地域で力を合わせる

岡山県にある「星の郷青空市」ってご存じですか?

農業後継者の中古テント一張りの無人市から出発して、現在、年間4億円超の売り上げを出している直売所です。

■参考URL
 農林水産省生産局長賞を受けた際の紹介文

新鮮な高原野菜を中心とした市場に、年間40万人以上のお客さんが来るそうです。


実は、私の地域にも直販の市場があるのですが、イマイチ売り上げは伸びません。


星の郷青空市さんと比較して、都市との交流が不十分であったり、様々なノウハウに違いがあったりと、原因は多々挙げられると思うのですが、一番の原因は、

地域の結束力

が不足しているのではないかと思います。


「地域の名前を売り出そう!」、「みんなで力を合わせてガンバロウ!」という気概の星の郷青空市さんに比べ、当地域では、あくまで個人の売り上げが目的。

それは悪いことではないと思いますが、他人の商品を押しのけて自分のものを置く人がいるとか…

全くもって情けない話ですもうやだ〜(悲しい顔)


成果を上げている先進地を見て、ぜひとも技術、特に心意気を学びたいと思います。


☆判定をお願いします☆
 この企画採用exclamation×2 → FC2 Blog Rankingクリック


posted by プロジェクターK at 23:49 | Comment(0) | 販売戦略(案) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。