イベントで売る

私たちの地域で「産業祭」的なイベントをやってみようという話になりました。

実は私も主催者側の役員の一人だったため、企画に携わりました。
もちろん、出店についても意欲的な姿勢で臨みました。

家族を鼓舞し、野菜を売り出すことに決定。
しかしながら、初めてのイベント参加に加えて、直販のノウハウがないため、課題は山積みの状態ふらふら
それでも、お袋やばあちゃん、カミさんと共に色々と出店に向けて知恵を働かせました。


1当日売り出すことができる、野菜を選定

2市場や農協などの相場を調べて、値段を設定

3お客さんが持ち帰りやすいように、梱包を工夫

4宣伝用の、チラシを作成
(関連記事:子どもモデルを使う

5売り子に、嫁いだ妹や甥っ子、姪っ子、子どもたちを動員


さて、後は出たとこ勝負。
当日は天気は上々、客足も予想以上であったため、条件はかなり良いものでした。
ということで、何とか売りさばけたのですが、やはり課題は残りました。

■値段の設定
 ちょっと商品によって、値段設定が高かった感があったものがありました。途中で、「2つで○○円」とかに値下げしました。

■陳列の方法
 少ししか商品がないものは結構早くなくなったのですが、多く陳列している商品はなかなか売り上げが伸びませんでした。
 「あ、もう少ししか残ってない」とか、「結構売れてる」という風にお客さんに思わせるような心理戦略を駆使した陳列方法を今後検討する必要があります。

■企画倒れ
 ザルに野菜を盛るなどしてディスプレイを工夫しようと思っていたのですが、野菜の準備が忙しすぎて、そこまで手が回りませんでした。
 また、シイタケを七輪で焼いて試食をしてもらおうと思っていたのですが、シイタケがあまり揃わなかったこと+お袋に依頼をされていた担当の親父がボイコットをしたために、実現できませんでしたたらーっ(汗)


ま、何でもやってみなければ分かりません。
今回のことをバネにして、今度は納得のいく結果を残したいと思いますパンチ


☆判定をお願いします☆
 この企画採用exclamation×2 → FC2 Blog Rankingクリック


posted by プロジェクターK at 22:09 | Comment(0) | 販売戦略(案) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。