ハガキ広告を出してみる

年賀はがきが無料になるサービスが始まったのをご存じですか?

tipoca』というスポンサー企業広告を年賀状の中面に掲載して、ハガキ代を無料にするというサービスです。


週刊オリラジ経済白書という番組で紹介をされていたコピー用紙を広告媒体とするビジネスタダコピ』も同じような手法ではないかと思います。
(大学生が興した事業で、年商2億3000万円だそうですexclamation×2


いやぁ、みなさんあの手この手を色々と考えるものです。


実は、ハガキについては少し違った形ですが、集客に使われていた事例を聞いたことがありました。
イベントの際に、主催者が案内文を書いたハガキを地域住民に渡し、出身者でも知り合いでも誰でもいいから出してもらうというシステムで、いつか私も使おうと思っていた手法でした。
割引券など付加価値をつければ、集客効果もUPグッド(上向き矢印)するはず!?


自分の家の宣伝(野菜販売等)を年賀ハガキや、かもめ〜るに印刷して無料もしくは安価で配布し、情報発信してみるのもおもしろいかもしれません。
同調してくれる人がいるなら、団体で、地域で、と取り組んでみれば、可能性はどんどん広がると思います。

また、アナログ分野での発信に加え、インターネットなどデジタルなツールと組み合わせてみれば、相乗効果が狙えるのではないでしょうか?


☆判定をお願いします☆
 この企画採用exclamation×2 → FC2 Blog Rankingクリック


posted by プロジェクターK at 22:48 | Comment(0) | 販売戦略(案) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。