国産食品は大人気!

食料品を買うとき、輸入品より国産品を選ぶ人が89.0%に上ることが、内閣府が実施した世論調査で分かったそうです。

また、食糧自給率を高めるべきだとの回答も93.2%を占めた結果となったとのこと。

「中国製ギョーザ中毒事件や世界的な食糧危機などが影響したのではないか」って農林水産省は分析しているとのことですが、まぁ、誰が考えてもそうでしょうねぇ。

ちなみに、消費者が輸入品より国産品を選択する際の基準は、

 1 安全性(89.1%)
 2 品質(56.7%)
 3 新鮮さ(51.6%)


で、「おいしさ」は28.0%だったそうです。

しかし、国産品の人気があがるのも結構なことなのですが、ご存じのとおり日本の自給率は4割もなく、先進国で最低ランク。

しかも、野菜だけでなく、野菜に絶対不可欠な肥料も輸入に頼っている状態であり、現在それが禁輸に近い状態になっているそうです。

店頭から国産野菜が消えてしまう

ことも、今後十二分に考えられるのです。

■参考記事
店頭から国産野菜が消える?米・中が肥料の輸出を実質禁止
 ※ 週刊ダイヤモンド編集部【第141回】 2008年06月11日より

国も国民も、もっともっともっと危機感を持たなければいけない時代に来ています。

生産者の丹精込めてつくった安全でおいしい野菜が、消費者に確実に届く仕組みづくりが喫緊の課題ではないでしょうか?


☆判定をお願いします☆
 この企画採用exclamation×2 → FC2 Blog Rankingクリック


posted by プロジェクターK at 23:07 | Comment(0) | 現状分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きな野菜・嫌いな野菜

市場を調査することは、大切です。
格好良くいうと『マーケティングリサーチ』って感じかな。

手法の一つとして、「アンケート」なども挙げられます。

Asahiビールで有名なAsahiが、毎週アンケートというものを行っているのですが、「野菜足りていますか?」というアンケートをしています。
【第92回】アンケート結果:2005年7月6日〜7月12日

その結果の中に、人気野菜ランキング嫌いな野菜ランキングも掲載されています。

男女別にリサーチされているのですが、共通して上位に上がっている人気野菜は

レタス・ジャガイモ

のようです。

ちなみに、嫌いな野菜は、

セロリ・モロヘイヤ・パセリ

となっています。

うーん、分かる気がするかも。
うちのカミさんもセロリは食べられないしたらーっ(汗)

これらの結果、市場や農協などに出す上ではあまり参考にならないかもしれませんが、直販所などに出す場合は、参考になるのではないでしょうか?

今後のマーケティングの一つの基準としていかがでしょう?


☆判定をお願いします☆
 この企画採用exclamation×2 → FC2 Blog Rankingクリック


posted by プロジェクターK at 00:21 | Comment(0) | 現状分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今、どんな野菜をつくっているか?

うちで栽培している野菜はといえば、主に、「トマト、きゅうり、シイタケ」といったところでしょうか?

他にも、大根、ほうれん草、タマネギやサトイモなど様々な野菜をつくっています。

1年通して栽培しているのですが、やはり収穫がない時期がでてきているようです。
当然、収入も下火になりますよね。


広島県三次市にある「平田観光農園」さんのお話を聴く機会があったのですが、観光客が途切れないように1年を通して果物を管理栽培しているということでした。

また、春、冬にも収穫できるよう分散させることで、夏場に多い台風などの災害により打撃を受けても、収入を確保できる仕組みをつくられていました。


今までの経験から、「この時期にこの野菜をつくって…」というような流れは頭の中にあると思うのですが、一度紙に書いたり、パソコンで表をつくってみるなどして、1年間のスケジュールを分析してみることを提案しようと考えています。

形にすることで、何か新しい発見があるかもしれません。

☆判定をお願いします☆
 この企画採用exclamation×2 → FC2 Blog Rankingクリック



posted by プロジェクターK at 14:16 | Comment(0) | 現状分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。